スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
no-name
結婚の許可もいただいた
雰囲気もいい感じ

今日初めて会ったばかりの彼女の父親に

「お父さん!!」

と、言わんばかりの気分だった


そして報告がもう一つあった
それは、二人で決めた新居の事だった


二人で決めた「部屋」については恐らく反対は
でないだろう・・・
しかし婚約だけで一緒に「住む」というのは
軽い感じがしないでもない

しかし二人で部屋を決めた以上、心情としては
早く一緒に暮らしたい
なにより現状は手付金で部屋をおさえている


そこで僕なりに出した結論が「入籍」だった
もちろん彼女にも納得してもらった


両家の両親も出会ってからまだまだ浅いといえど
しっかり籍を入れて二人の「決意」をつたえ
行動にうつしていけば
一緒に暮らし始める事も承諾してくれるだろう
と思った


そしてその旨を両親に伝えた



すると親の意見はこうだった


「二人の気持ちは分かりました。籍を入れ
一緒に暮らしたい、という気持ちもわかりました
でも「賃貸」には反対です」

「しっかりと家を購入する方向で考え、そんな
二人の新居を探してください」


ほう・・・そうきたか・・・・なるほど


でもそれだと、いつ家が決まっていつから
一緒に暮らし始める事ができるだろうか・・・
ってか家ってそんな簡単に買えるの??

・・・って思いながらではあったが

その場はみんなが
その意見に賛成する形となり両家ともに
満足したようすだった


そして全員で記念の写真を撮り
終始なごやかな初顔合わせになったのだった







スポンサーサイト
【2016/04/07 17:20 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<no-name | ホーム | no-name>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。