FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
no-name
両家顔合わせ当日


普段は来ることのないようなカチッとした
お店での会食・・・

僕がしっかりと「場」を作り
和やかにすすめつつも彼女の両親に対して
気づかいや自分の考えを
きっちりと伝えないといけないプレッシャーが
押し寄せる・・・


まずは自己紹介をしっかりと!!
押忍!!大丈夫!!俺はできる!!!


そして顔合わせが始まった


彼女の両親の表情は決して険しい顔ではなかった
それだけでも心に救いができた気分だ


自己紹介をして家族の簡単な紹介もした
彼女も家族の紹介をしてくれた

ここまでは和やかなムードで事は進んだ


ここからがある意味今日の正念場!

ご両親から彼女との結婚を認める返事を
きっちりともらわないといけない

ある程度は彼女から話は通っているとは言え
男である僕から伝えないといけない

何度も言葉を考えて選んで
何度もイメージトレーニングをして
何度も話す順序を考えて
何度もツレに聞いてもらって


そんな思いの長けを頑張って伝えた


すると彼女のご両親は

「娘を幸せにしてやってください」
「私達にできる協力はなんでもしますからね」

と、丁寧で優しい愛に溢れた返事をくれたのだった



すると、「場」はさらにさらに和みいい雰囲気になった




僕はその時「幸せ」という見えないものに
触ったような感覚だった








スポンサーサイト
【2016/04/06 13:34 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<no-name | ホーム | no-name>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。