スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
no-name
不動産屋に戻った僕は満足感もあり

なんとも言えない幸福感もあった

しかしデートがまったくデートっぽくないこれまでの

日程にも不安はあった



「見てきた物件はいかがでしたか?」と不動産


僕「どれも本当にいい物件でした」
   「どうだった??」と聞いてみた

彼女「うん、どれも良かったね」



彼女が本音かどうかはともかく僕はどの物件も
「一緒に」ならいいな、と思っていた



さてさて、情報収集もこれで十分だろう・・・
今からの時間を一緒に楽しくすごさないと
あっという間に今日が終わってしまう
この場は早々に切り上げないと・・・



「お二人はどのお部屋が一番良かったですか?」
「二人のご意見を聞かせてくださいませ」と不動産


うん!それもそうだな
僕も彼女の意見が聞いておきたい
一体どの物件が一番のお気に入りだったのだろう


彼女は書類を見ながら検討していた


こういう時の女性は男性よりしっかり
あれこれ考えるんだろうなと。魅力にも感じた


そして彼女の中で決まったのだろう
一度書類から目が離れ僕の方を見たので


「じゃ一緒にどれか言ってみよ」
「せーの!」



二人の指先は同じ物件の上で止まった



「!!!!!」


僕 「同じなんだ(笑)」
彼女 「みたいだね(笑)」



なんとも言えない幸福感はきっとこの物件を
見た時に感じていたのかもしれない



すかさず不動産屋は言葉を入れた

「さすがですね~お二人とも同じなんて
 仲がいい(ニコニコ)お二人が選ばれた物件は
 私共も本当にお薦めの物件で今空いてるのが
 本当にラッキーなぐらいなんですよ(ニコニコ)」

「私共も他のお客様にも一番に紹介させていただいて
 いる物件なのでお考えになるならその期間は
 手付金をいただけると他のお客様への紹介は
 控えさせていただきますが・・・」



・・・・・出た

・・・・・嘘か真か

・・・・・営業トーク


僕もできる事なら契約を決めたい
でもそんな事を今の二人が決めれるわけがない
僕の幸福感はここまでか・・・




彼女「払って止めておこうよ・・」




えっ!!?



「ありがとうございます!ではこちらの書類に
 ご記入くださいませ」不動産


えっ!!?



「つきましては・・・後日から・・・・」




えっ!!?







「それでは・・・・・・」



えっ!!?




「どうも!!本日はありがとうございました!」




えっ!!?







俺・・・・結婚・・・・


決まった・・・・・の??











スポンサーサイト
【2016/03/11 12:35 】 | 日記 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<no-name | ホーム | no-name>>
コメント
--承認待ちコメント--
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | | #【2016/03/11 17:33】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。