FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
no-name
日に日に迫ってくるデートの日が
本当に楽しみだった

プランはこんな感じ


・不動産屋にふらっと物色
・ランチ
・他府県までドライブ
・夜景を見ながらディナー


まず最初のイベント「不動産会社」だが
これにはちゃんと理由があった


前回の食事の時にこんな会話があった
「結婚して住むならどんな感じ??」
という話題に対して彼女はこう答えた

「キッチンは広いのがいいな」
「コンロは3口がいいな」
「お互いにプライベートな空間はほしいな」


イメージを持っていたのだろう
勢いよく笑顔で答える彼女を見て僕はおもった

「・・・それは横におれがいてる??」
・・・・と、まぁこんな感じでいい妄想(笑)


そして後日も何気にこんなメールが彼女からきた
内容はこうだ
「住居の話覚えてる?私なんとなくネットで
物件をみたんだけど良さげなのあるね^^」

おいおい・・・


惚れてまうやろ~~~~!!!!


驚くほどノリノリの彼女に僕の心も踊った
好意を持ってくれてるに違いない

これがデートで不動産屋に行こうと
思ったきっかけだった
嫌ならすぐに出たらいいだけの事だから
広告はネットでもチラシでもやはり広告
行くのが一番!!・・・なんてね




現時点ではただの知り合いの二人が
デートで不動産屋に行くのは
どうかと思ったがこれも一つサプライズと思い
取り入れたわけだが


この時はこのプランがあんな事になろうとは
僕はしるよしもなかった






スポンサーサイト
【2016/02/25 12:46 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<no-name | ホーム | no-name>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。