スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
no-name
日に日に迫ってくるデートの日が
本当に楽しみだった

プランはこんな感じ


・不動産屋にふらっと物色
・ランチ
・他府県までドライブ
・夜景を見ながらディナー


まず最初のイベント「不動産会社」だが
これにはちゃんと理由があった


前回の食事の時にこんな会話があった
「結婚して住むならどんな感じ??」
という話題に対して彼女はこう答えた

「キッチンは広いのがいいな」
「コンロは3口がいいな」
「お互いにプライベートな空間はほしいな」


イメージを持っていたのだろう
勢いよく笑顔で答える彼女を見て僕はおもった

「・・・それは横におれがいてる??」
・・・・と、まぁこんな感じでいい妄想(笑)


そして後日も何気にこんなメールが彼女からきた
内容はこうだ
「住居の話覚えてる?私なんとなくネットで
物件をみたんだけど良さげなのあるね^^」

おいおい・・・


惚れてまうやろ~~~~!!!!


驚くほどノリノリの彼女に僕の心も踊った
好意を持ってくれてるに違いない

これがデートで不動産屋に行こうと
思ったきっかけだった
嫌ならすぐに出たらいいだけの事だから
広告はネットでもチラシでもやはり広告
行くのが一番!!・・・なんてね




現時点ではただの知り合いの二人が
デートで不動産屋に行くのは
どうかと思ったがこれも一つサプライズと思い
取り入れたわけだが


この時はこのプランがあんな事になろうとは
僕はしるよしもなかった






スポンサーサイト
【2016/02/25 12:46 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
no-name
朝から1日のデート


楽しみより不安が先行する・・・


せっかくいつもより会える時間があるのだから
少し遠出しようか
それとも普段の趣味や価値観を理解しあう為にも
ぶらぶらと街でショッピングもありかな

車でドライブなんかも喜んでくれるかな・・?


食事はランチとディナーがある


オシャレな空間はもちろん
夜に関しては雰囲気を重視したほうがいいだろう


そして・・・・

いろいろと考えてみたプランを彼女に
メールで送ってみた



サプライズの一日にするより彼女の意見も
取り入れた一日にした方がいいと判断したからだ


そして返事がきた
「すごい!楽しい一日になりそうですね」
「いっぱい考えてくれたのですね」
「楽しみにしていますね」


なかなかの好感度を感じる返信に満足だった
不安が減り楽しみが増えていく実感があった





【2016/02/24 14:42 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
no-name
「今日は何を食べよっか」




気がつけば夜の食事も3度目だった
もちろんいつも笑顔で来てくれる


特に込み入った話を毎回している訳ではないが
自然にデートのような感覚だった


嫌なら恐らくはこんなに
食事にも付き合ってくれないだろう・・・



こうなってくると僕も
「これはイケるんじゃないか!!」と
調子が上がってくる



「僕と一度朝からデートしてくれませんか?」



返事はすんなりOKだった
僕は本当に嬉しかった


この一日にすべてをかけよう!
最後まで楽しく一緒にすごせたら
決意を告げよう
そして僕だけを見てくれるように
一生懸命がんばろう



ただの恋愛じゃなく
結婚相手を探しての出会い
時間をかけるのが必ずしもいい結果に
むすびつくわけじゃない


大事に育てたいがその一日にかけよう
恐らくそれがベストだろう






【2016/02/11 14:55 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
no-name
メールでのやり取り

電話でのやり取り

どの方法をとってもきちんと返事をくれる



なかなか今までにないくらい相手の反応は良かった



僕は勇気をだして一度食事に誘ってみた
すんなりと返事はOKだった




そして僕なりにオシャレな
そして美味しい評判のお店を探し予約した




そして当日きっちり時間通りに来てくれた彼女は
初対面の時とは違ったリラックスした表情を
僕に見せてくれた



なによりまず来てくれた事で
僕は少し安心した


そして食事を楽しみながら



彼女の事を理解しようと
仕事や家族
相談所に登録した時の事
またどんな結婚相手を望んでいるのかを・・




そして自分がどんな人間かを伝えるために
言葉にも気を使いつつ一生懸命に会話した


【2016/02/05 14:55 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
NO-NAME
今回の藤熊さんだが最初の印象としては

挨拶も丁寧だし元気よさそうだしいい感じ


まずは会話でいい印象をもたして
二回目もお会いできるようにがんばらないと
そう心がけて頑張ってみた


しかし時間が経つにつれ僕の心配が
無駄だったかのように楽しく時間が過ぎた



しかし油断は禁物!!
ここからのどんでん返しは経験がある・・(汗)


今回は今までと違い少し僕にしては
踏み込んだ会話をしてみたつもりだった


そしてあっという間に時間は過ぎ帰る時間になった


わりと楽しくできたかな・・・



すぐさま僕は相談所に
「もう一度話がしたい」と送信


しばらくして相談所からの連絡がきた
なんと相手の藤熊さんも僕と同じ返信を
してくれたみたいだった


今回はどうやら第一関門はクリアできたようだ
次の会はどんな話をすればいいかな


ただの第一関門突破だったにすぎないが
原野にとっては安心したようだった


そして次からはメールで自由に連絡が
できるようになった



【2016/02/03 15:28 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。