スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
むこうがわ・・・
もはや白目を向いていたとおもいます


緩めた気持ちからの我慢はまさに


限界突破!!!


いつ出てもおかしくない状態を保つまさに


無我夢中!!!


そして・・・ようやく


僕の我慢は身を結びました


正直なところ・・・どうやってトイレまで行ったのか


本当に覚えていませんが


最後に体験した奇妙な事だけはっきりと覚えています


それを話す前に芸人のキリンの田村が


「味の向こう側」などと言っていましたが


皆さんは「我慢のむこうがわ」って


どうなってると思いますか??


トイレにたどり着いた僕に起きたこと・・・・


それは


オシッコ・・・出なかったんです


ずっと我慢して出したくて出したくて仕方がなかったのに


脳は放尿を許しているのに


体が我慢を維持したんです!!


これが僕の体験した「我慢のむこうがわ」です


しばらく便器の前で


こう言いました・・・・


「もう我慢しなくて・・・いいんだよ」

「いっぱい出してもいいんだよ」

「大丈夫!ここはもう大丈夫」

と・・・・


そしてようやく僕の体は僕の命令をうけました






念のため・・・なんとなくですが

す・すいません・・・・・


またの更新お楽しみくださいませ m(__)m






スポンサーサイト
【2015/02/25 16:08 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
挙動不審
お久しぶりです


シリーズを書きながらのこの間隔・・・・


・・・・すいません 凹0


急に忙しくなってきて気が付いたら案の定


マスクつけるハメに・・・m(__)m


さてさてそれではおまじないをするので


イメージをバスの中に戻してくださいね


そ~れ~


マハリクマハリタ~ヤンバラヤンヤンヤン


まだまだ道中は長い道のりです


もはやバスの中で体勢や姿勢を変えに変え


少しでも落ち着けばもはや「御の字」


しかし長続きするはずもなく・・・


もはや挙動不審度100%の不審者でした


本当に意識が遠くなりそうでした


もはや撮む感じにもなってきました


そして時間にして二時間ほどでした


天使のアナウンスが流れました


「間もなく大阪駅~忘れ物のないよう・・・・・・・・・」


やったぁ~!!!


ようやく!ようやく!


良かった・・・本当に良かったよ・・・



・・・・・と思ったのもじわじわの束の間・・・・


駅の周辺どんなに混んでるねん!!!


「間もなく」っていってから全然駅がみえへんやん!



一瞬でも気を緩めてしまった僕の落ち度でした


「強い気持ち」という


決して緩めてはいけないものゆるめてしまったんです



・・・・・・・・・最終回へ








【2015/02/20 15:41 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ペットボトル
バスの中・・・我慢の限界の限界・・・

一体あの時の俺はどんな表情していたのか・・・

しかし現実ではゴールはまだまだ先

そんな車内でふと目についたのが

目の前にあるお茶のペットボトルでした

頭をよぎります

「いざとなったらこれに・・・・wwww」

しかしそんな状態でも意外に冷静な僕もいました

「・・・・はいりきらんかったら大惨事や」


「中をカラにしたらいけるやろ・・・」


「えっ!!?」


「この状態でさらに水分足すの!!!」


「むりむり絶対無理」



ペットボトルの乱はなんとかおさまりました






・・・・つづく



【2015/02/06 17:22 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
記憶・・・
寒い日が続きますね・・・

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

まだまだインフルも流行ってるみたいです

お体には気をつけましょうね!

それにしても室内と外の温度差により

便意をもよおしたくなる回数が増える気がします

今日はそんなエピソード(笑)

気をつけてトイレに行っていてもすぐに

またしたくなるときってありませんか??

例えばコーヒー飲んだ後とか・・・

でもヒトである以上どこでもって訳にはいかないです

なので「我慢」をしますよね

それが一体どこまでできるか!!って話です

我慢をすると僕には思い出される記憶が

一つあるのです

あれは忘れもしないトイレのない長距離バスの車中でした

高速道路の休憩でしっかりとトイレをすませたのに

バスが走り出してすぐにまた小がしたくなりました

もちろんバスの中は他人だらけだし僕だけのトイレのために

運転手に掛け合うわけにはいきません

しかし次は目的地までバスはとまりません

そう最後の休憩だったんです

そんな焦りの気持ちがより一層気便意をせかせます・・・

少しバスが揺れるだけで

「なんで道路を綺麗に整備せえへんねん!!」っておもうほど!

バスの揺れは本当に残酷でした


さぁ!!この後結局僕はどうなったのでしょうか??

次回につづく・・・






【2015/02/04 14:41 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。