スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
X-LIFE
結婚式の3日前 僕は家に嫁を呼んだ

自分でも嫁の気持ちを聞いていいのか
それとも式まではこのまま過ごす方がいいのか

わからないままに・・・

でもそれ以上にあまりにも会って話す時間が
少なかったために嫁に会っておきたかったのか・・

僕は自分の意思を・・今の気持ちを伝えよう
そう思った


嫁は時間通りに家に来てくれた


そして僕は話を切り出した

「もうすぐ式だけど気持ちはちゃんとついてきてる?」
「正直、時間が経つにつれて気持ちが離れて
 いってるんじゃないかと心配なんだけど」


「うん、そうだよね」
「ごめんね本当に・・」
「ちゃんと・・・ちゃんとしなくちゃダメなのに・・・
 頭では分かってるんだけど気持ちが 追いつかなくて」

「分かってもらえないかもだけど・・・」
「少しずつ本当に少しずつ変化してるんだよ・・」

「今日会ったのは私も聞いてほしい話があったの」

「結婚式を・・・式を取りやめたい・・・」


僕 「・・・・・!!」

嫁 「今の気持ちのままじゃダメだと思うんだ・・」


僕 「・・・もう3日前だよ」
   「そんな風に考えてたならなんで・・・なんで
    もっと早くに時間を作って!ちゃんと会って!
    ちゃんと話をしてくれなかったの?」

嫁 「だから・・・私も式までにしっかりと気持ちを整えて
   式に臨みたかったよ!
   でもね・・少しずつしか気持ちも変わらないし
   日によっても考え方やモチベーションも違うし・・・
   なんとか式までに気持ちを間に合わせようと
   頑張ったけど・・・・
   頑張ったけど・・・・・・やっぱり無理だった・・・」

嫁 「でもまだ式は始まってないよね!!」
   「だから!こうして今、話をしているの!」
   「今ならまだ間に合うから・・・」



僕 「僕たちが二人っきりで式を挙げるなら
   気持ちが追いついてくるのも待ってあげれるよ・・

   でもね・・お互い大事なお付き合いのある
   たくさんの人達が 3日後にスケジュールを
   合わせて僕たちを祝福するために来てくれるんだよ・・

   友人だってそうだし、会社の上司もそして社長も
   楽しみにしていると話してくれるんだよ」

   
  「今から式を取りやめるなんて僕はできない!」



嫁 「あなたは私より・・世間体を大事にするのね」
   「分かりました」



この後、嫁は実家に帰っていった
嫁の気持ちを知った上で3日後の式は
どうしたらいいのだろうか・・・

どうすることが正しくて・・・
どうすることが過ちで・・・


わからないままに時間は過ぎ
なにもできないままに式を迎える事になった


嫁とはあれから話は一切していなかった・・・・









スポンサーサイト
【2017/03/08 16:56 】 | 日記 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
X-LIFE
スタッフ
「少し様子がちがって・・・・」

「お一人で来られたのですが笑顔が全くなくて
元気もなくお疲れの様子だったので、
なんとなく会話で元気を出してもらおうかと思い
話をきりだしたのですが・・・」

「全ての返事が意味深で、前向きじゃなかったんです」


リーダー
「そうなんだ・・・例えばどんな感じの話をしたの?」


スタッフ
「はい・・・疲れた様子だっので・・」

「お仕事大変そうですね・・でももうすぐで
式もあるんでそれまで頑張ってくださいね~!」

って言って返ってきた言葉が

「結婚式を控えてる全ての人が楽しみに
しているって訳でもないわよ・・・」

「結婚って言ってもまだまだ相手の事も知らない
事が多いしね」

スタッフ
「・・・・はい」
「・・・・・」


「そもそも、親も結婚、結婚って
口うるさいしね・・・」

「結婚相談所に行って初めて会った人なだけで
特別な感情なんてないわよ」

「他に好きな人だっているんだから・・・」

「その人から急に別れを告げられてね・・・
もう・・今更、一からなんてね・・」


スタッフ
「みたいな感じで返す言葉に詰まりました」

リーダー
「そう・・・なの・・・」
「まぁでも結婚して一緒に暮らしたら相手の見え方も変わって
きたりするかもしれないからね」
「なにも起きなきゃいいけどね・・・」








【2017/02/01 17:32 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
謹賀新年
新年!明けましておめでとうございます


本年ももどうぞ宜しくお願い申し上げます



お正月の連休はゆっくりすることができましたか?


もちろんお正月にお仕事の方もおられたと思います



平成に入り昭和のお正月感がなくなっていくなかで


どんなお正月を皆さんは過ごされたのでしょうか?


僕の事を少し・・・


実家にかえり両親がカニ鍋を用意してくれたのですが


僕の兄がカニの綺麗な身の取り方を教えてくれて


その身の取り方で綺麗にとれた時のカニの


美味しいこと美味しいこと(笑)



今はその練習がしたくて毎日のように


かに道楽に通っております!!!(初うそ)



プリンっ!!


って獲れるんです!!



教えて欲しい人!

僕にカニ鍋を用意してください

飛んでいきます ('ω')ノ




今年も一生懸命に頑張っていきたいとおもいます!

今年も「応援」してください!

がんばれます!!!やる気がでます!!


今年も バッシュフル 宜しくお願い致します。







【2017/01/07 17:12 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ありがとうございました!
もう少しで今年の大掃除も終わりそうです

今年もいよいよ終わりですね


皆様はどんな一年になりましたか?



どんな一年になったかより
年末ジャンボ宝くじの

10億円

が気になって仕方がないんでしょう・・・(笑)



人間、感情が揺れ動くのは本当に大事ですね。





僕は今年は小説を書いてみました

年内に書き終わりたかったのですが

終われなかったです・・・(>_<)


更新もバラバラでせっかく
楽しみにしてくれていると言っていただいた
お客様には本当にすいません


しかし皆様にはいろいろと妄想が膨らんだようで
僕にとっては反応が楽しかったです


来年も続きを書きますね

乞うご期待!!



今年も皆様からの本当にたくさんの応援
本当に本当にありがとうございました!


来年度も楽しく頑張っていきたいとおもいます!


それでは最後になりましたが、皆様


よい!お年を~



ありがとうございました!!!



バッシュフル安川








【2016/12/31 16:23 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
X-LIFE
某貸衣装サロン・・・・


リーダースタッフ
「来週のプランのしっかり準備は整ってる~??」

スタッフB
「はい!!大丈夫です!」


リーダー
「はーい!じゃ私も確認とチェック入れとくか」

「え~と・・・はいOK・・」
「こっちも大丈夫みたいね!OK」

「次は~っと・・・」

「・・あれ??原野・・様?」

「そ~なんだ!!うちのサロンに来てくれてたんだ」


スタッフB
「リーダーどうかしましたか?」


リーダー
「うん、ちょっとね(笑)」

「この原野っていうお客様は私の旦那の友達なの」

「近々、結婚するって言ってたけど
ここのサロン来てくれてたんだと思ってね」

「多分、偶然だろうけど。これも縁ってやつね」


スタッフ
「原野・・・原野・・・・!!?」

「!!!!」


リーダー
「どうかしたの?」


スタッフ
「原野様が衣装合わせでご来店の時なんですが・・・」


リーダー
「・・・・・話して」


スタッフ 「はい・・」


「原野様は2回の衣装合わせでご来店いただいて
いるのですが1回目は奥様とそのお母さま
そしてご主人様でご来店いただいております」

「1回目の時はご主人は自分の衣装が決まると
すぐにお帰りになられ奥様とお母さまで奥様の
衣装を決めていたのですが、なかなか
決まらず時間がきてしまい次回にという事になり
お帰りになられました

その時までは良かったのですが・・・・」


リーダー
「どうしたの・・?」


スタッフ
「2回目の衣装合わせは最初から
奥様がおひとりでご来店されたのですが・・・」

「様子が少し・・・違って」









【2016/12/03 19:27 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。